みのりのこだわり

みのりのこだわり

人と人のつながりを作るパン屋になりたい!
との思いで、一人娘が幼稚園に入ったのを機に2000年5月に始めました。
私たちの身体や心は全て食べ物から作られています。
その食べ物がどこでどのように作られているかを知り、自然に感謝して食べることを子どもたちに伝えていきたいと考えています。
2004年7月には京都・丹波地域に移り住み、自然いっぱいの環境で地元産の食材もたくさん取り入れながら、お客さんと顔の見える関係を大切に、
ひとつひとつていねいに焼き上げ、お届けしています。

できる限り安心安全な材料
国産小麦(岩手県産南部小麦、ゆきちから)、ホシノ天然酵母、国産粗糖、国産アマランサス、 自然塩、地元産平飼い卵、よつばバター、オーガニック認証ドライフルーツなど。
地産地消(国産のもの、地元で生産されたもの)、無農薬or省農薬栽培のもの、オーガニック認証を受けているもの、生産者と顔の見える関係であるもの…などを基準にして材料を一つ一つ選んで使用しています。

手間ひまをかけた本当のおいしさを感じてもらうこと
発酵器を使わず全て自然発酵で、季節やその日の気温や湿度によって出来上がりが微妙に違うパンが焼きあがります。オーブントースターで少し温めて食べると小麦の香りが広がります。噛めば噛むほどおいしいことを伝えたいと思っています。

消費者の立場を忘れずにつくる
自分自身も子どもを持つ母親として、消費者として、安全でおいしいものを適正な価格で買いたいと願って、パンを作り続けています。